届け出・手続き
保険給付の請求手続き


※各給付名をクリックすれば、くわしい説明をご覧いただけます。
給付の種類 請求手続き
療養の給付
保険外併用療養費
(家族)訪問看護療養費
入院時食事療養費
入院時生活療養費
家族療養費
健保組合が自動的に行いますので、不要
高額療養費 「高額療養費支給申請書」に領収書のコピーを添付して提出。
70歳未満の方は健保組合に事前に手続きをすれば、窓口での支払いが高額療養費の自己負担限度額までで済みます。
くわしくはこちら
(第二家族)療養費 「療養費支給申請書」に領収書を添付して提出。コルセット、ギプス、あんま、はり、きゅう、マッサージなどの費用を請求するときは、医師の同意書または意見書および装着証明書を添付
靴型装具の申請の場合は、「装着時の装具の写真」を添付
(家族)移送費 「移送承認申請書」に医師の証明を受けて提出し承認を受ける。移送の費用を払ったときは必ず領収書をもらい、「移送費支給申請書」に添付して提出
傷病手当金 「傷病手当金支給申請書」に、事業主の休業および報酬支払いの有無に関する証明と、医師の“労務不能”という意見を受けて提出
出産手当金 「出産手当金支給申請書」に、事業主の休業および報酬支払いの有無に関する証明と、医師または助産師の証明を受けて提出
(家族)出産育児一時金 「出産育児一時金支給申請書」に、医師、助産師または市区町村長に出産したことの証明を受けて、医療機関から交付される合意文書(写)と出産費用の領収・明細書(写)を添付

直接支払制度を利用するとき
健保組合が自動的に行いますので不要。
ただし、出産費が出産育児一時金の支給額を下回ったときは、「出産育児一時金等内払金支払依頼書」に領収書の写し(産科医療補償制度に加入している医療機関のときは証明印が押印された領収書の写し)と合意文書(医療機関等から交付される代理契約に関する文書)の写しを添付して提出。
受取代理制度を利用するとき
「出産育児一時金等申請書(受取代理用)」に受取代理人となる医療機関等の証明を受けて提出。
埋葬料(費) 「埋葬料(費)支給申請書」に、死亡したことを証明する書類(死亡診断書または埋〈火〉葬許可書)を添付(事業主が証明する場合は添付不要)して提出※。なお、埋葬費の請求の場合は、死亡証明のほかに埋葬にかかった費用の領収書と明細書を添付
家族埋葬料 「埋葬料支給申請書」に、死亡したことを証明する書類を添付して提出(事業主が証明する場合は添付不要)
高額介護合算療養費 「高額介護合算療養費支給申請書」に、市区町村(介護保険)から交付を受けた「自己負担額証明書」を添付して提出

被扶養者になっていない方が請求する場合は、別途添付書類が必要。

関連項目はこちら

前のページに戻る   このページのトップへ

Copyright © since 2005 名古屋薬業健康保険組合 All Right Reserved.