組合プロフィール
名古屋薬業健康保険組合のご案内


名古屋薬業健保会館
名古屋薬業健康保険組合は、昭和35年4月1日に厚生大臣(当時)の認可を得て設立されました。
当組合は、医薬品(含医薬部外品)、化学薬品(小分包装)、医療器具・機械、介護機器・用品(福祉用具)、衛生材料の製造または販売を主たる業とする事業所で構成されており、適用区域は、本社(本店)所在地が愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・富山県・石川県となっております。
設立当初は被保険者数4,000人余りでありましたが、現在では10,000人を超える程に、また事業所数も130件以上へと成長いたしました。
「健康保険組合」は、日本の医療保険制度の中で、全国健康保険協会(旧政府管掌健康保険)、国民健康保険などと並び、大きな役割を果たしています。その大きな特色は、保険料率などを独自で決められること、加入している被保険者・被扶養者の実情に合わせ、事業主と一体となって健康管理事業が行えることなどにあります。
今後とも、当組合は「健康保険組合」の特色を活かし、被保険者・被扶養者の皆様の健康の保持増進および福祉の向上、ひいては事業主・事業所の繁栄・発展に力を注いでまいります。

●名古屋薬業健康保険組合の組織

●名古屋薬業健康保険組合のあらまし
平成29年3月末日現在
設立 昭和35年4月1日
組合に加入できる業種 医薬品(含医薬部外品)、化学薬品(小分包装)、医療器具・機械、介護機器・用品
(福祉用具)、衛生材料の製造または卸販売および小売業
加入できる地域 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、富山県、石川県
加入事業所数 130事業所
被保険者数 10,667人 被扶養者数 8,776人
保険料率 健康保険 9.9 % 介護保険 1.5%
被保険者負担 事業主負担 被保険者負担 事業主負担
4.95 % 4.95 % 0.75 % 0.75 %

●健康保険組合の事業
@ 保険給付・・・・・病気やけがなどのときに医療費を負担します。また、休業・出産・死亡のと
           きに各種給付金を支給します。
(ア) 法定給付・・・・・法律で定められた給付
(イ) 付加給付・・・・・組合独自の上乗せ給付
A 保健事業・・・・・病気の予防や健康の保持・増進のために各種事業を行います。
健康保険ガイド  


名古屋薬業健康保険組合 アクセスマップはこちら
〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目1−35  名古屋薬業健保会館
業務課 052(211)2439(ダイヤル・イン) ・ FAX 052(231)4964
総務課 052(211)2294(ダイヤル・イン) ・ FAX 052(201)1678
代  表 052(211)2326


関連項目はこちら

前のページに戻る   このページのトップへ

Copyright © since 2005 名古屋薬業健康保険組合 All Right Reserved.