事業所ご担当者様へ
平成29年1月からの適用関係届書の様式変更等について

2016年 12月28日

 日頃は、健康保険組合の事業運営につきまして、格別のご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、社会保障・税番号制度の導入に伴い、平成29年1月からの新規加入者(被保険者及び被扶養者)につきましては、適用関係届書(資格取得届等)に個人番号(以下「マイナンバー」という)を記載して届出ていただくことになりますが、現在まで健康保険法施行規則の改正が国から示されていないため、当分の間は現行の様式を使用して届出をしていただきますよう、お願いいたします。その際、資格取得届と被扶養者(異動)届増のマイナンバーの記載方法につきましては、届書の備考欄にマイナンバーを記載してください。(被扶養者(異動)届については、複写用紙のため、副に写らないように記載をお願いいたします。)
 なお、マイナンバーを記載した届書を送付されます際は、送付時の追跡が可能であり、かつ受領が確認できる書留またはレターパックで送付をお願いいたします。

 ※改正後の様式につきましては、国から示され次第別途ご案内させていただきますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
 また、給付関係届書の新様式につきましても、適用関係届書と併せてご案内させていただきます。

ファイルダウンロード :  添付ファイル1

ダウンロード&保存するには、
リンクをマウスで右クリック(MacOS の場合はクリック長押し)して、
[ 対象をファイルに保存 ] などのメニューから保存を行ってください。


前のページに戻る   このページのトップへ

Copyright © since 2005 名古屋薬業健康保険組合 All Right Reserved.