事業所ご担当者様へ
平成28年度健康診断実施状況及び未受検者について

2017年 02月17日

 日頃は、健康保険組合の事業運営につきまして、格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、当組合では事業主様をはじめ、被保険者並びに被扶養者の皆様方に健康で明るい毎日を過ごしていただくために、健康診断等を利用しやすい環境の整備に努めております。
 つきましては、平成28年度に第一次健診を受検された方の実施状況(平成29年2月6日現在)は別添状況表のとおりでしたので今後の健診申込時などにお役立てください。
 また、平成28年度に健康診断を受検されていない「被保険者」並びに「30歳と35歳以上の被扶養者」の方は別添一覧表(平成29年2月6日現在)のとおりでしたので、今後とも定期的に健康診断を受検していただきますようご配慮の程お願いいたします。
 なお、特定健診における健診受検率向上等のため、当組合の被扶養者の方がパート先などで健康診断を受けてみえる場合は、健診結果のご提供を下記のとおりお願いしております。
 今後、6月には平成28年度の最終情報をもとに健診受検率通知や事業所別年間収支状況通知などご案内する予定をしておりますので、補助実施分による補助金請求(請求期限平成29年3月31日)がお済みでない場合はお早めにご提出いただきますようお願いいたします。

 

 

被扶養者の方がパート先などで健診を受けておられる時は

健診結果のご提供をお願いします

特定健診では、被扶養者の方がパート先等で、労働安全衛生法に基づく定期健診を受けられ、健診結果を医療保険者にご提出いただいた場合は、その医療保険者が特定健診を実施したと見なされ受検率に反映される仕組みになっています。

これにより当組合の後期高齢者医療制度への支援金が減算される可能性が高まります。 

また、当組合ではご家族の健康を願い、健診結果をご提出いただいた方の中で生活習慣の改善が必要な方には、特定保健指導や再検査などを無料で実施させていただきます。 

今後も負担増が予想されます後期高齢者の支援金(平成29年度の予算ベースで被保険者1人あたり年間102,587円負担)をこれ以上増大させないためにも、ご家族から健診結果の情報提供をいただき受検率の向上等に努めてまいりたいと考えております。 

なお、健診結果等は個人情報保護法などにより適切に管理してまいります。

 

ファイルダウンロード :  添付ファイル1

ダウンロード&保存するには、
リンクをマウスで右クリック(MacOS の場合はクリック長押し)して、
[ 対象をファイルに保存 ] などのメニューから保存を行ってください。


前のページに戻る   このページのトップへ

Copyright © since 2005 名古屋薬業健康保険組合 All Right Reserved.